中文版 English 日本語版
企業沿革  
会社ニュース  

1972年に、潍坊工芸美術研究所の実験工場として中国伝統風のぬいぐるみ玩具の生産を開始し、中国輸出入商品交易会によって製品の輸出業務を展開する。
1982年に、輸出用ぬいぐるみ玩具の生産を開始する。
1984年に、潍坊工芸品廠が設立され、王效貴が工場長を就任し、輸出用玩具、ティファニーシェード、美術品製品などの製造を行う。
1985年9月に、中国伝統風のぬいぐるみ玩具が中国第18回観光製品交易会で「優秀観光製品賞」を受賞する。
1986年、日本からぬいぐるみ玩具の設計、生産の技術を導入し、日本の先進的な技術及び管理経験によって、ぬいぐるみ玩具の生産規模が急速に拡大したのである。
1986年5月に、自社で設計、生産されたぬいぐるみ玩具が山東省の第1回観光記念品設計コンクールで「奨励賞」を受賞したのである。
1986年8月に、潍坊市の輸出入商品検疫局から「品質の高い輸出製品生産企業」の栄誉を獲得したのである。
1987年に、中国の玩具製品基準制定に参加したのである。
1988年6月に、中国軽工業部によるぬいぐるみ玩具の品質評価で上位三位を獲得したのである。
1988年9月に、「童」というブランドのぬいぐるみ玩具が中国第七回工芸美術品百花奨の「優秀製品奨」(最高賞)を受賞したのである。
1989年7月に、刺しゅうのびょう風製品が初回の北京国際博覧会の銅賞を受賞したのである。
1989年10月に、ぬいぐるみ玩具が初回の「山東省孔子祭り及び交易会」で銅賞を受賞したのである。
1989年12月に、金刺しゅうのびょう風製品が「中国軽工業優秀新製品奨」を受賞したのである。
1990年に、中国税関から「信頼される企業」の栄誉を獲得したのである。
1990年10月に、金刺しゅうのびょう風製品が「中国観光ショッピング祭り」で「天馬優秀賞」を受賞したのである。
1990年10月に、ぬいぐるみ玩具が第十一回アジア競技大会ショッピングセンターからの「売上優勝賞」を獲得したのである。
1991年4月に、ぬいぐるみ玩具が第二回北京国際博覧会で金賞を受賞したのである。
1991年7月に、工場長の王效貴が「潍坊市優秀青年企業家」の栄誉を獲得したのでる。
1991年10月に、「童」というブランドのぬいぐるみ玩具が山東省工芸美術品百花賞の「優秀製品」の栄誉を獲得したのである。
1992年に、潍坊工芸品廠と日系企業の共同出資で合弁企業の「潍坊騰源工芸品有限公司」を設立し、王效貴が会長を就任する。
1993年3月に、カラーシェードが山東省科学技術成果賞を受賞する。
1994年6月に、会長の王效貴は潍坊市工芸美術協会の副会長が選ばれる。
1995年1月に、潍坊工芸品廠が省レベルの先進企業の栄誉を獲得する。
1996年6月に、会長の王效貴は山東省工芸美術協会の副会長と選べれる。
2000年10月に、再び中国玩具標準の制定に参加する。
2000年10月に、会長の王效貴が中国品質技術監督管理局の「中国玩具標準化技術委員会委員」と選ばれる。
2001年6月に、潍坊工芸品廠が中国玩具協会第4回理事会の会員企業と選ばれる。
2004年に潍坊工芸品廠が国有企業から株式会社に変身し、「潍坊晖騰工芸品有限公司」が設立され、王效贵が会長、総経理を就任する。
2004年に「潍坊晖騰工芸品有限公司」が韓国系企業の共同出資で、合弁会社の「潍坊傑士玩具有限公司」を設立し、王效貴が会長及び総経理を就任する。
2004年7月に中国玩具協会の第四回理事企業と選ばれて、会長の王效貴が中国玩具協会の常務理事を就任する。
2005年10月に中国工芸美術協会第四回理事企業と選ばれて、会長の王效貴が当協会の理事を就任する。
2006年10月に会長の王效貴が中国玩具業界の「優秀企業家」の栄誉を獲得したのである。
2007年4月に潍坊傑士玩具有限公司における「山東省工芸美術学会専門委員会」と「山東省工芸美術協会玩具専門委員会」が設立され、会長の王效貴が当該委員会の主任を担任する。
2007年6月に会長の王效貴が「山東省工芸美術マスター」の称号が授与される。
2008年10月に会長の王效貴が再び「中国玩具業界年度優秀企業家」の称号が授与される。
2010年11月に会長の王效貴が「山東省軽工業業界対外開放30年優秀企業家」の称号が授与される。
2004年から2014年にかけて、中国玩具及び児童用品協会の会員企業、常務理事企業を担当し、会長の王效貴が当協会の常務理事を歴任する。
2014年4月に会長の王效貴が「潍坊市工芸美術玩具業界リーダー」の栄誉を獲得する。
2014年4月に「潍坊市工芸美術業界の特別貢献企業」の栄誉を獲得する。

STEIFF玩具製品  
テディベア博物館の玩具製品  
西川抱き枕シリーズ製品  
パソコン、携帯電話の液晶ディスプレースクリーン製品  
その他シリーズ製品  
カラーシェード  
資格取得及び会社栄誉  
 
がホームページの所有権を保有するのである E-Mail:info@ ホームページの設計、製作: